白とガラスの洗練されたエクステリアデザイン | エクステリア外構デザイン・庭リフォームの景匠館

エクステリア外構デザイン・庭リフォーム専門の景匠館/大阪・兵庫・香川
HOME > エクステリア施工事例 > シンプルエクステリア施工事例 > 白とガラスの洗練されたエクステリアデザイン

シンプルエクステリア

白とガラスの洗練されたエクステリアデザイン

simple13_01.jpg

 

simple13_02.jpg

 

simple13_03.jpg

 

simple13_04.jpg 

 

 
 
 
 
 
  

シンプルから「魅せる」デザインへ

 

フロント部分に窓が一切ないH様邸。

 

無駄な装飾をそぎ落としたデザインの純白な建物は、より一層人目を惹きつけます。

 

隣地がマンションということもあり、人の出入りが多くゴミ置き場からの目線が気になるとのこと。

 

詳しくお話しを伺ったところ、プライベート空間としてしっかりとしたラインをつけるためにオーバードアを採用したり、門柱に隠れるよう駐輪スペースを確保したりと、生活感を感じさせないデザインであるとともに、建物のデザインを崩さずに「魅せる」方法を思案されていました。

 

御施主様のイメージを基に打合せを重ね、門柱としての機能を備えた塗り壁はゴミ置き場からの目線を完全にシャットアウトし、サインやポスト、インターホンカバーに至るまでホワイトカラーを使用。

 

透明感のあるガラスフェンスには圧迫感がなく、ガレージにお車を止めた際、ガラスケースに納められたかのような空間を演出します。

 

美術館のような雰囲気をまとった洗練されたデザインは、御施主様のひとつひとつのこだわりにより生み出され、素晴らしい「魅せる」空間へと仕上がりました。

 

 

 

 

DATA  
香川県高松市 H様邸
工期 / 30日
設計者 /栗林 宏行
 

 

<施工を担当した店舗はこちら

香川高松店
top_box03_staff04.JPG
営業時間:AM10:00~PM6:00
水曜定休
香川高松店の詳細へ