シンプルエクステリア角地のエクステリア ライトアップで夜の景色も楽しめます ~角地を立体的に魅せるシンプルエクステリア~ 香川県高松市 | エクステリア外構デザイン・庭リフォームの景匠館

エクステリア外構デザイン・庭リフォーム専門の景匠館/大阪・兵庫・香川
HOME > エクステリア施工事例 > シンプルエクステリア施工事例 > シンプルエクステリア角地のエクステリア ライトアップで夜の景色も楽しめます ~角地を立体的に魅せるシンプルエクステリア~ 香川県高松市

シンプルエクステリア

シンプルエクステリア角地のエクステリア ライトアップで夜の景色も楽しめます

~角地を立体的に魅せるシンプルエクステリア~ 香川県高松市

シンプルエクステリア

モダンテイスト
 
シンプルモダン
 
シンプルモダン
 
 
 

立体的に交差する直線美。

 

新しく開発された団地内にあるK様邸は、2宅地分の敷地に建てられた角地に位置しております。

初めて現地を拝見したのはまだ建物が着工する前の更地の状態。新しい団地なので周りの家など何も無い状況でしたが、一目で敷地の広さを実感しました。敷地面積や建物のボリューム、角地という人の目に触れやすいという条件から、重厚感を演出するとともにアイストップとなる仕掛け的なデザインが必要と判断しました。

 

骨格となるデザインにおいて、まず留意したのは玄関部分の配置と道路の角にあたる隅切り部分。団地への進入路から建物を含めてどのように魅せるかを考えたところ、道路と直角に玄関部分をとることにより目線を受ける配置としました。

 

また、隅切り部にはライトアップを目的とした高さのあるシンボルツリーを植えることに。ここで採用したものがシンボルツリーを強調するような浮遊感のあるプラントボックス。

壁とも立体的に交差させることで人の目線を留める効果を出しております。お庭のデザインも直線にこだわり、テラススペースに高低差をつけ立体感を作るとともに、荒々しい自然石を積み上げて光の陰影を感じられるものとなっております。

 

今では周りに建物も建ちはじめ、近所の子供の声も聞こえる『街』となりましたが、当初のイメージ通りの凛とした雰囲気を放つ空間に、K様にもご満足頂いております。

 

 

 

 

 

DATA  
香川県高松市 K様邸
敷地面積 / 360m2
工期 / 60日
設計者 / 栗林 宏行

 

<施工を担当した店舗はこちら

香川高松店
top_box03_staff04.JPG
営業時間:AM10:00~PM6:00
水曜定休
香川高松店の詳細へ