ベルギー産の石材を効果的に使ったブラウン系の外構 | エクステリア外構デザイン・庭リフォームの景匠館

エクステリア外構デザイン・庭リフォーム専門の景匠館/大阪・兵庫・香川
HOME > エクステリア施工事例 > シンプルエクステリア施工事例 > ベルギー産の石材を効果的に使ったブラウン系の外構

シンプルエクステリア

ベルギー産の石材を効果的に使ったブラウン系の外構

シンプルエクステリア

モダンテイスト
 
シンプルモダン
 
シンプルモダン
 
 
 

素材の持つ表現力をファサードに彩る。

 

昨今、エクステリア・ガーデン素材は多岐に渡る素材が流通しています。

作り手側も新しい素材や使い方をその都度模索してアレンジするように心掛けていますが、デザイン重視のご要望を頂いたS様邸ではアクセントカラーとして使用したダークブラウンの素材に着目したデザインをご提案いたしました。

 

建物がオフホワイトのタイルで統一された配色となっているため、フロント部分で変化をつけ印象的なイメージを与えることに。落ち着いたシックな雰囲気を演出するために今回選択したのは、高級感のある2つの石材。

メインとなる壁は一つ一つの色味と表情の異なる大判の石。白目地にすることで素材感が一層引き立つとともに、入り口を道路と直角に配置することで出入りするたび必ず視線が留まるような仕掛けとなっています。

 

表札はステンレスの切文字でさり気なくアピールしつつ、陽が落ちればスポットライトが壁全体を照らし出し、昼とは違った景色となります。もう一つは花壇に使用した乱尺の石材。ベルギー産のこの石はゴツゴツとした質感が、なぜか優しい雰囲気となり植物との相性も抜群です。

 

高級感のあるシックな印象のデザインとなりましたが、そのほとんどが自然素材。素材の持つ表現力を改めて実感したとともに、どこか暖かみのある印象が隠し味となりました。

数年後、植物が成長し落ち着いた表情を見せるとき、また違う温もりを与えてくれるものと思います。

 

 

 

 

 

DATA  
香川県高松市 S様邸
敷地面積 / 120m2
工期 / 30日
設計者 / 栗林 宏行

 

<施工を担当した店舗はこちら

香川高松店
top_box03_staff04.JPG
営業時間:AM10:00~PM6:00
水曜定休
香川高松店の詳細へ