直線を生かしたエクステリア 効果的な植木の配置も建物を引き立てます | エクステリア外構デザイン・庭リフォームの景匠館

エクステリア外構デザイン・庭リフォーム専門の景匠館/大阪・兵庫・香川
HOME > エクステリア施工事例 > シンプルエクステリア施工事例 > 直線を生かしたエクステリア 効果的な植木の配置も建物を引き立てます

シンプルエクステリア

 直線を生かしたエクステリア 効果的な植木の配置も建物を引き立てます

simple01_01.JPG

モダンテイスト
 
シンプルモダン
 
 
 

直線的なデザインが表現する独特の存在感。

 

外観が落ち着いたグレーのサイディングをベースに、ホワイトの特徴的なタイルをアクセントとして施した建物。一見してシンプルさの覗えるデザインの中、バルコニーなど立体的な目線の集まる部分に効果的に使われたアクセントのタイルに目が留まりました。

 

そのような建物と調和を図るため採用したコンセプトは、直線的かつ立体的なシルエット。ホワイトを基本としつつ、バルコニー等に使用しているタイルと同じタイルを壁の厚みを変えてアクセントとして使い、特にコーナー部分にポイントを作るように配置。壁の厚みを変えるだけで、よりアクセント効果が上がります。

 
また、常緑・落葉を織り混ぜた株立ちの樹木をポイントごとに植栽することで、建物もエクステリアも一層引き立てることが出来ました。
 

直線のみで構成し配色も無駄な色を省くことでシンプルな印象を与えつつ、木々の緑がナチュラルな雰囲気を醸し出す。住む人の感性を映し出す白は、ときに雄弁な色となることを実感しました。

 

 

 

 

 

  DATA  
香川県高松市 T様邸
敷地面積 / 330m2
庭面積 / 240m2
工期 / 30日
設計者 / 栗林 宏行

 

<施工を担当した店舗はこちら

香川高松店
top_box03_staff04.JPG
営業時間:AM10:00~PM6:00
水曜定休
香川高松店の詳細へ