曲線のアプローチを生かしたナチュラルエクステリア | エクステリア外構デザイン・庭リフォームの景匠館

エクステリア外構デザイン・庭リフォーム専門の景匠館/大阪・兵庫・香川
HOME > エクステリア施工事例 > ナチュラルエクステリア施工事例 > 曲線のアプローチを生かしたナチュラルエクステリア

ナチュラルエクステリア

曲線のアプローチを生かしたナチュラルエクステリア

natural11_01_01.jpg

natural11_02.jpg

 

natural11_03.jpg

 

natural11_04.jpg

 
 
 
 
 

柔らかなイメージで調和のとれた空間。

 

木目のラインと石調のサイディングを使用した可愛らしい雰囲気のK様邸では、エクステリアにも柔らかなイメージで調和のとれた空間を作りたいとご依頼をいただきました。

 

来客用も含めて広めのガレージがほしいということで、道路から玄関ポーチに伸びるアプローチによりオープンスペースを二分化する形となりました。

アプローチには樹脂製の舗装材と石貼りを組み合せ、緩やかな曲線を描くように流れを作り出すことで、二分化させたスペースにつながりを持たせています。

 
 プライベートスペースには、小さなお子様が遊びまわれるよう芝生を敷き、お休みの日には奥様が家庭菜園を楽しめるようになっています。

また、道路側とお向いの家からの目線が気になるため、樹木とフェンスで目隠しし、圧迫感のないすっきりとした印象に。

 

 お子様の成長とともに、お庭の変化も楽しめるデザインは御施主様にも大変喜んでいただけるものとなりました。

 

 

  DATA  
香川県木田郡三木町 K様邸
敷地面積 / 247.7㎡
工期 / 30日
設計者 / 栗林  宏行
 
 

 

<施工を担当した店舗はこちら

香川高松店
top_box03_staff04.JPG
営業時間:AM10:00~PM6:00
水曜定休
香川高松店の詳細へ