北欧風エクステリア 温かみのある素材を効果的にとりいれて | エクステリア外構デザイン・庭リフォームの景匠館

エクステリア外構デザイン・庭リフォーム専門の景匠館/大阪・兵庫・香川
HOME > エクステリア施工事例 > ナチュラルエクステリア施工事例 > 北欧風エクステリア 温かみのある素材を効果的にとりいれて

ナチュラルエクステリア

北欧風エクステリア 温かみのある素材を効果的にとりいれて

natural10_01.JPG

natural10_02.JPG

 

natural10_03.JPG.

 

 natural10_04.JPG

 
 
 
 
 

曲線と直線で広がりのある空間を演出。

 

温かみのあるナチュラルテイストの建物が印象的なK様邸では、洋風すぎず、かわいらしすぎない調和のとれたデザインにしたいというご依頼をいただきました。

 

そのほかにも、玄関が道路に近く視線が気になるということ、浄化槽が建物の正面且つ道路側に面していること、オープンになりすぎないことと具体的なイメージをお持ちでした。

 

そこで、目隠しとなる塀と門柱を一体化させてすっきりとした印象をもたせ、足元には花壇を設けて緑をアクセントに。

そよ風が吹くと樹木の葉とともに涼しげな空間を演出します。

 
玄関ポーチからガレージにかけて曲線を描くようにピンコロを敷き詰めることで、ピンコロ特有の存在感により、奥行きが出て広がりのあるアプローチとなりました。
 

また、石積みの素材は全体のデザインに立体的なシルエットをプラスし、植栽との相性も抜群です。

 

 自然素材とアプローチの曲線、ガレージ・白壁の曲線が見事にマッチしたデザインとなりました。

 

  DATA  
香川県高松市 K様邸
設計者 / 栗林 宏行
 
 

 

<施工を担当した店舗はこちら

香川高松店
top_box03_staff04.JPG
営業時間:AM10:00~PM6:00
水曜定休
香川高松店の詳細へ