黒いタイルと大判の自然石のモダン和風ガーデン | エクステリア外構デザイン・庭リフォームの景匠館

エクステリア外構デザイン・庭リフォーム専門の景匠館/大阪・兵庫・香川
HOME > エクステリア施工事例 > ジャパニーズ施工事例 > 黒いタイルと大判の自然石のモダン和風ガーデン

ジャパニーズ

黒いタイルと大判の自然石のモダン和風ガーデン

ジャパニーズ

ジャパニーズ
 
 

モダン和風の佇まいに、
木々に囲われた憩いのスペース。

 

数十年前に施工されたエクステリアを一新されての外構リフォーム。古い佇まいを見せる家屋にどのように新しい外構を調和させるかが、今回の大きなテーマとなりました。

 

『休日に一杯飲める専用スペースがあればな。』とご主人様。敷地面積も広く規模の大きい工事となりそうでしたので、リフォーム後の印象を強くするため、今回は敢えて今ある外構と全くテイストの異なる和風モダンでご提案いたしました。

 
 
ファサード部分は存在感を演出する為、重厚なイメージを持つ黒いタイルや石材で統一しました。円形にくり抜いたような縦格子が特徴的な門扉を採用し、バックに植物を植えることで緑が透けて見える仕掛けを。
 
ガーデンスペースは一転、自然な空間とすべく1m以上もある大判の石を採石場まで探しに行きランダムに配置。全体的な黒の印象を超えるほどの植物をプライベートスペースを囲むように植え、樹種も山に自生している種類を中心に選定することで、あたかも自然の中にいるような空間にすることができました。
 
 ジャパニーズ
 
ジャパニーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  DATA  
香川県坂出市 A邸
敷地面積 / 465㎥
庭面積 / 235㎥
工期 / 30日
設計者 / 栗林 宏行

 

 

<施工を担当した店舗はこちら

香川高松店
top_box03_staff04.JPG
営業時間:AM10:00~PM6:00
水曜定休
香川高松店の詳細へ