HOME > エクステリア施工事例 > ジャパニーズ施工事例 > 和風建築に合う瓦葺のエクステリア 

ジャパニーズ

和風建築に合う瓦葺のエクステリア

ジャパニーズ

ジャパニーズ
 
 

悠久の間。
時間とともに、風土とともに。

 

凛とした佇まいを見せる和風建築のご自宅。市街地から少し離れたところに立地するO様邸は、近くの山々を借景とし周りの風景に溶け込むような第一印象を受けました。

 

建物の醸し出す雰囲気と、この立地条件を最大限に活かさなければとラフプランを重ねていくうちに形にしていったコンセプトは、無駄をそぎ落とした潔いデザイン。オーナー様からいただいていたご要望、『純和風の中にも現代的なテイストを』も、そぎ落としていくことにより洗練されたモダンな印象として表現することに。

 
 
  敷地面積の広さとご自宅の重厚感を程よく演出するために、建物の直線美をエクステリアデザインにも取り入れつつ、目線の集まるファサードやコーナー部分には効果的に植栽を配置。全体を印象付ける壁のデザインは和風らしく瓦を葺き、建物の破風に似せた木調のアルミ材を採用することで、建物との統一感を大切にしました。
 
ゲストを迎える玄関部分の花壇や和庭の敷石には地元で産出される庵治石を使用し、アプローチには特注サイズの御影石。無駄をそぎ落とすことにより平面的には石材と植物のみという単純な構成となりましたが、周辺の環境や周りの山々などの相乗効果により見る人の心を和ませる落ち着いた「間」を纏ったものとなりました。

 

 

japanese01_04.JPG

 

 

 
ジャパニーズ

 

 

  

 

 

 

 

 

  DATA  
香川県丸亀市 O邸
敷地面積 / 690㎥
庭面積 / 500㎥
工期 / 45日
設計者 / 栗林 宏行
 

 

 

<施工を担当した店舗はこちら

香川高松店
top_box03_staff04.JPG
営業時間:AM10:00~PM6:00
水曜定休
香川高松店の詳細へ