HOME > グリーンサークル > 庭のお手入れ方法 > 11月の庭木・植栽のお手入れ方法

庭木・植栽のお手入れ方法

庭木・植栽のお手入れ方法11月  
 
 

11月のテーマ・ポイント

気温がぐっと下がり紅葉も深まり葉が落ちだした落葉樹の樹形が
姿をあらわし始めます。下旬には霜が降りる所もあります。
本格的な冬の到来前にすることがいっぱいあります。風に
舞い落ちる落ち葉を見ながらガーデニングを楽しみましょう。

常緑樹・落葉樹・コニファー

 

果樹

 
 
  • 落葉樹の整姿
  • 落葉樹の剪定
  • 落葉樹の移植
  • 植付
 

落葉樹は移植・植付の時期です。植付後には十分に水やりし、乾燥を防ぐ為に植穴の範囲にマルチン グをしましょう。常緑広葉樹は飛び出した枝を整える程度の軽い前提にしましょう。
落葉樹には、穿孔虫(カミキリの幼虫)が木の根元を食害する場合があるので、よく観察してください。捕 殺できなければスミチオン乳剤の500倍液などを紙や布等に浸し、注入して駆除してください。

 
 
  • 収穫の時期
  • 苗木の植付
  • 害虫の防除 
 

キウイなど収穫の時期です。霜が降りるまでに出来るだけ収穫しましょう。グミ・クルミ・マタタビ・ヤマモモ など苗木の植付の時期です。
リンゴやクリは穿孔虫(カミキリの幼虫)が木の根元を食害する場合があるので、よく観察してください。捕 殺できなければスミチオン乳剤の500倍液などを紙や布等に浸し、注入して駆除してください。

鉢物

 

ハーブ

 
 
  • 非耐寒性の植物の移動
  • 水遣りを控える
 

寒さに弱い鉢物は室内へ移しましょう。そのとき枯れ葉などは取り除き、鉢底もチェックを忘れないようにし、 病害虫を暖かい室内へ持ち込まないようにしましょう。

 
 
  • 非耐寒性の植物の移動
  • 防寒の為のマルチング
 

耐寒性のハーブ(タイム・セージ・イングリッシュラベンダー・ローズマリー・オレガノなど)は植付、寒さに弱い ハーブ(ムルティフィダラベンダー・ヘリオトロープなど)は屋内へ移動しましょう。

芝生

   
 
コウライシバは休眠中で、この時期は褐色の芝生の中に雑草の緑が目立つので見つけ次第除草する。