HOME > グリーンサークル > 庭のお手入れ方法 > 5月の庭木・植栽のお手入れ方法

庭木・植栽のお手入れ方法

庭木・植栽のお手入れ方法5月  
 
 

5月のテーマ・ポイント

新緑の候、気温の上昇と共に植物たちが生き生きと育ち初めました。
落葉樹の葉も茂り緑に囲まれる季節ですね。でも喜んでばかりいられません。
おいしそうに育った若葉をねらっている害虫たちが増える時です。
注意してチェックしてあげましょう。
見つけ次第害虫(アブラムシ・ハダニなど)を
取り除きひどいようであれば殺虫剤をまきましょう。

常緑樹・落葉樹・コニファー

 

果樹

 
 
  • 常緑樹の移植
  • 根回し
  • 花後の整枝
  • 手入れ
 

木の根回しは、掘りおこしたい根鉢の大きさにスコップを差し、根を切りましょう。春咲きの花木はお礼肥とし てリン酸やカリ分の多い緩効性化成肥料を与えてください。 落葉樹には、穿孔虫(カミキリの幼虫)が木の根元を食害する場合があるので、よく観察してください。捕 殺できなければスミチオン乳剤の500倍液などを紙や布等に浸し、注入して駆除してください。

 
 
  • 水遣りに注意
  • 肥料を施す
  • 摘実
 

乾燥させると花やできかけた実が落下する原因になるので、こまめに確認しましょう。 たくさんの花をつけた所はそのままにすると実が確実に大きくならず、味も悪くなるので病虫害のない実を 残し少しずつ減らしていき、いい実を残しましょう。

鉢物

 

ハーブ

 
 
  • 強い日射しと水切れに注意
  • 害虫の発見
  • 駆除
  • 春まき草花の移植
  • 定植
 

暑い日射しは葉やけをおこすので注意してください。そして朝夕水遣りをしてください。 春まき草花の移植・定植をして夏の花壇の準備をしましょう。

 
 
  • 乾燥ぎみに管理
  • 雑草の抜き取り
  • 害虫の発見
  • 駆除
 

ラベンダ-・ロ-ズマリ-・ゼラニュ-ムなどのハ-ブは多湿をきらうので、雨の続いた日の後は乾燥気味 に管理してあげて下さい。鉢物は日当たりが良いところで、できれば雨のかからない風通しの良い所で管 理してください。 

芝生

   
 
伸び具合を見て月に1~2回の芝刈りをしましょう。雑草は見つけ次第早めに抜き取りましょう。月に1回薄め た液肥を全面にまんべんなく、水遣りのかわりに与えましょう。病虫害にも注意してあげてください。例えばサ ビ病などで芝が赤褐色になることがあるので、ベンレ-ト水和剤などの殺菌剤を散布しましょう。