HOME > グリーンサークル > 庭のお手入れ方法 > 3月の庭木・植栽のお手入れ方法

庭木・植栽のお手入れ方法

3月  

早春の候、生活に変化が訪れる季節でもあります。

お庭も新たな 息吹が聞こえてきておりますでしょうか。
景匠館から四季のお手入をご紹介致します。

3月のテーマ・ポイント

鳥達がさえずり、春の訪れを知らせ、地温の上昇とともに植物たちが
待ってましたとばかりに、新芽をふき、育ち始める3月
Let's enjoy  gardening
四季の変化を感じながら、ガ-デニングを楽しみましょう

常緑樹・落葉樹・コニファー

 

果樹

 
gardening_01.jpg  
  • 今月中に落葉樹の植え付けを
  • 常緑針葉樹は根巻きをして移植
  • 早咲き花木の花後の剪定(ロウバイ、マンサクなど)
 

新芽が吹き花が咲き始める木は、気温も上昇して土が乾燥します。水切れに注意してあげましょう。

 
 
  • 常緑果樹の植え付け
  • 植替え3月下旬~4月上旬
  • 除草・病虫害の防除
 

気温の上昇とともに害虫も動き出します。落葉果樹には、石灰琉黄合剤(8~10倍液)を散布して予 防をすると良いです。(マスク・手袋などつけて散布して下さい。)

鉢物

 

ハーブ

 
 
  • 室内から戸外へ鉢を移動
  • 霜よけを取る
  • 水遣りの頻度を増やす
  • 宿根草の植替え
  • 株分け
  • 施肥を始める
 

寒の戻りや春の強風に、注意しながら鉢の移動、生育が始まる前の宿根草の株分けをしてください。

 
 
  • 雑草の抜き取り
  • 害虫の発見
  • 駆除
  • 植え替え
  • 株分け
 

冬の間に傷んだ葉を取り除いたり、雑草が花を咲かせ種を蒔く前に抜き取り、ハ-ブに害虫(アブラムシ etc)がついてないか注意してください。

芝生

   
 
暖かい日に雑草を抜いて、目土(栄養を含んだ土)を厚さ1センチ前後で均一にまいてください。  緩効性の化成肥料を1平方メ-トルあたり、約20~30gまいて下さい。